BLOG

マラソン(長距離)がもっと速くなる!子供が長く速く走るためのマラソン(走り方)のコツ!!③

マラソン(長距離)の走り方のコツをお話する前に、弊社「幼児・小学生対象」子供の習い事陸上クラブ【ビクトリー陸上スクール】をご説明させていただきます。

 

〇 神奈川県海老名市・大和市・横浜市、ビクトリー陸上スクールとは 〇

 

子どもの習い事陸上クラブ【ビクトリー陸上スクール】は、「幼児(5歳)~小学6年生」を対象に、神奈川県海老名市の【海老名運動公園陸上競技場】と神奈川県大和市の【大和スポーツセンター競技場】を拠点にして活動しております。

 

・海老名運動公園陸上競技場

「毎週、月曜日・水曜日・金曜日」

 

・大和スポーツセンター競技場

「毎週、火曜日・木曜日」

 

また、随時「無料体験スクール」を実施しておりますので、ぜひご参加ください。

祝日は定休日となります。

 

※詳細は弊社ホームページ https://victory-as.jp/ をご覧ください。

 

ご質問等は、公式ホームページ内の問い合わせ先よりお気軽にお問い合わせください。

また、お電話やメール以外で、【LINE公式アカウント】を開設しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

VICTORY陸上スクール 公式LINE

 

今後、SNS「Facebook・Instagram・Twitter」でもスクール情報を配信いたします。

※各SNSにて『ビクトリー陸上スクール』で検索

 

弊社からのお知らせをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

それでは、子供が長く速く走るためのマラソン(走り方)のコツについて、①【姿勢】②【腕振り】③【ペース配分】にわけてお話させていただきたいと思います。

 

マラソン(長距離)の走り方のコツを身につけて長く速く走ろう! 

 

今回は、3つ目のマラソン(長距離)のコツ【ペース配分】について解説します。

ペース配分が上手だと、きちんと最後まで全力で走り切ることができるだけでなく、せっかく興味を持った、マラソンという走る行為にや嫌い・辛いという感情や苦手意識を持ちにくくなります。

それでは、ペース配分のコツについてポイントを3つ紹介したいと思います。

①ずっと一定のペースで走る

②最初は短い距離から練習する

③目標を沢山作る

 

まずは…①ずっと一定のペースで走る!について説明いたします。

よく見られるのが、「前半ダッシュ!!後半バテバテ」と「前半ゆっくりで後半ダッシュ!」という状態です。

これらだと、全力を出し切れず速く走れないだけでなく、お友達に抜かされる嫌な記憶ばかりになってしまったりします。

そして何より、お子様の中でマラソンや長距離走は「しんどい」「辛い」ものとして記憶されてしまいます。

最初からずっと一定のペースで走ることは難しいと思いますが、スタートするときに「このペースでゴールまで走れるか」と考えながら走るようにしましょう。

 

次に…②最初は短い距離から練習する!について説明いたします。

先ほど、一定のペースで走ることが大切とお伝えしましたが、②は具体的なその練習法となります。

方法は、最初はマラソンのような長い距離ではなく、50mほどの短距離を長距離に見立てて練習することです。同じペースで走るということをイメージしやすくさせましょう。

例えば、電柱は基本的に等間隔に並んでいます。

「〈一つ目の電柱までを10秒〉と〈二つ目の電柱まで10秒〉の合計20秒で走ってみよう!」という感じです。

これだと、一日の中で何回もペースの練習ができます。

 

最後に…③目標を沢山作る!について説明いたします。

走る前に「かっこいいから」「褒められるため」「1位になる」など〈走ることの目標〉を決めることも大切ですが、実は〈走っているときの目標〉も大事になってきます。

「次はあの看板まで」「2週目のスタート地点まで」など、目についた様々なもので、ゴールまでの間に短期的な目標を沢山置くようにします。

そうすることで、気持ちを切らさず、最後まで減速せず走りやすくなります。

また、目標を探すため、自然に前を向くようになり、【姿勢】もよくなる効果もあります。

 

ペース配分は大人でもなかなかすぐに出来るようになるものではありません。

長距離走(マラソン)は、【継続】が大切になります。

練習の中で意識し、何度も失敗しながら習得してください。

そしてこれらの3つのポイントを意識して、【ペース配分】の調整をしてみてください。

 

最後にはなりますが、最後にはなりますが、腕の振り方など保護者から子供に伝えても聞いてくれない、意識してくれない、教え方がわからない。そのようなお問い合わせを多くいただきます。

今回は速く走るための【ペース配分】についてご紹介させていただきました。是非、一定ペースで走る練習をお子様と実践してみてください。

 

次回は、これまでのマラソン(長距離)のコツ【まとめ】の記事を更新いたします。

 

スクールの詳細は下記、子どもの習い事・ビクトリー陸上スクール(神奈川県海老名市・大和市・横浜市)のホームページをご覧ください。

 

https://victory-as.jp

 

※ご不明な点がございましたら公式ホームページ内、「フリーダイヤル」・「LINE公式アカウント」・「予約フォーム」でお気軽にお問い合わせください。

 

ご来場いただく、陸上スクール(キッズ陸上クラブ)や少人数制「かけっこ」教室では、学区(校区)内ではなくても、幼児(5歳)~小学生の子ども達は参加が可能!

「海老名市、厚木市、伊勢原市、平塚市、秦野市、座間市、大和市、綾瀬市、寒川町、茅ヶ崎市、相模原市南区、藤沢市御所見地区、横浜市瀬谷区・旭区・緑区・泉区、東京都町田市鶴間」に在住の方は車で15分程でお越しいただけます。

 

ご自宅付近などへお伺いする、出張個別「陸上競技」レッスンでは、幅広くの地域へお伺いすることが可能!

出張個別レッスンでは、幼児や小学生のかけっこ(走り方)レッスンから、中学生以降、大人の方も対象に陸上競技レッスンを受講することが可能でございます。

出張可能エリアは「海老名市、厚木市、伊勢原市、平塚市、秦野市、座間市、大和市、綾瀬市、寒川町、茅ヶ崎市、相模原市、藤沢市、横浜市、神奈川県より東京都町田市など」となります。

ビクトリー陸上スクール公式SNS

お問い合わせ
CONTACT

      陸上スクール、少人数制「かけっこ」教室、
各種サービスのご予約、お問い合わせはこちら

【受付時間】
電話 9:00~16:00 / LINE・メール 24時間受付中
【定休日】
土曜日・日曜日・祝日
※LINE・メールの返信はお時間を頂く場合があります、お急ぎの方はお電話でご連絡をお願いいたします。