BLOG

元気な日々を過ごすために、自律神経を整えよう!保護者様(親)の悩みを解決!①

いつも神奈川県(海老名市・大和市・横浜市)子どもの習い事陸上クラブ【ビクトリー陸上スクール】をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

自律神経からの不調と運動での整え方記事の前に、弊社「幼児・小学生対象」子供の習い事陸上クラブ【ビクトリー陸上スクール】をご説明させていただきます。

 

〇 神奈川県海老名市・大和市・横浜市【ビクトリー陸上スクール】とは 〇

 

子どもの習い事陸上クラブ【ビクトリー陸上スクール】は、「幼児(5歳)~小学6年生」を対象に、神奈川県海老名市の【海老名運動公園陸上競技場】と神奈川県大和市の【大和スポーツセンター競技場】を拠点にして活動しております。

 

・海老名運動公園陸上競技場
「毎週、月曜日・水曜日・金曜日」

 

・大和スポーツセンター競技場
「毎週、火曜日・木曜日」

 

また、随時「無料体験スクール」を実施しておりますので、ぜひご参加ください。
祝日は定休日となります。

 

※詳細は弊社ホームページ https://victory-as.jp/ をご覧ください。

 

ご質問等は、公式ホームページ内の問い合わせ先よりお気軽にお問い合わせください。
また、お電話やメール以外で、【LINE公式アカウント】を開設しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

VICTORY陸上スクール 公式LINE

 

今後、SNS「Facebook・Instagram・Twitter」でもスクール情報を配信いたします。

※各SNSにて『ビクトリー陸上スクール』で検索

 

当スクール紹介をご覧いただき、誠にありがとうございました。

それでは、自律神経からの不調と運動での整え方を2つに分けて解説おりますので、ぜひご覧ください。

 

保護者様親)が子育てしやすく、もっと元気な日々を過ごすために自律神経を整えましょう!

 

今回は、大変な子育てを支えることとビジネスパーソンの不調を改善することを目的に作成させていただきました。

お子様を一緒にサポートできるよう、保護者様)も元気に日々を過ごしていただくために、自律神経を整える記事を2回に分けて更新いたしましたので、ぜひご覧ください。

 

・なんだか眠れない

・なんとなく胃の調子が悪い

・なぜか胸が苦しい

・考えることが多くて落ち着かない

・思うように身体を動かせない

など、、、

 

病気でもないのに、原因不明の不調が続いている、そんな方は、もしかすると【自律神経失調症】かもしれません。

自律神経失調症とは、簡単に言うと、体の自動調整機能がおかしくなってしまう状態のことで、今現在では、自律神経の乱れで悩んでいる方が大変増えている状況です。

また、自律神経失調症は、長引くとうつ病にをはじめとする様々な疾患を引き起こすおそれがある、大変危険な状態なのです。

今回の記事をご覧いただき、自律神経が乱れている時のポイントや整える運動習慣から自分を見直し、少しずつコツコツと克服して、元気に過ごせるようにしましょう。

 

自律神経の乱れをしめす、13のサインは!

 

自分にあてはまる生活習慣を知って、少しずつ改善していきましょう。

 

①なんだか眠れない

・寝床に入り入眠しようとしてもなかなか眠れない

・夜中や早朝に突然目が覚めてしまう

・朝起きた時に疲れが取れていない

 

自律神経が乱れると交感神経が高まり、上記のようなことが起こって睡眠の質が下がります。

不眠を引き起こすのは、カフェイン・アルコール・スマートフォンのブルーライトが考えられます。

 

内臓の働きを整えるとともに、不眠を引き起こす行動は避けていきましょう!

 

②めまいや耳鳴りがする

・歩いていても、座っていても、どこかふわふわした感覚がある

・突然グルグルと目が回るような感覚がする

・急に立ち上がるとクラッとしたり、目の前が真っ暗になったりする

 

自律神経が乱れると、筋肉が硬くなり、脳脊髄の流れを悪くします。

耳の閉寒感、耳鳴り、浮動性めまい、回転性めまい、起立性低血圧が起こります。

 

めまいや耳鳴りを改善するためにリラックスして緊張を緩めましょう!

 

③胸が苦しい、ザワザワする感じがある

・時々胸が苦しくなる

・胸がザワザワする感じがする

・突然、動悸や息切れ、強い不安を感じる時がある

 

交感神経が高まると、胃の働きが弱り、呼吸の邪魔をします。

緊張すると、胃は収縮して上に上がり、呼吸が浅くなってザワザワするようになります。

 

深く大きい呼吸をして、副交感神経の働きを高めることと筋肉の緊張をリセットさせましょう!

 

④電車に乗ると動悸がする

・電車に乗ると動悸や嫌な感じがする

・電車に乗る前から不安になってしまう

・特急は「嫌な感じ」がして各駅停車にしか乗れない

 

電車の中で、心配事ばかり考えることや満員電車に乗ると、動悸が止まらないことや不安と緊張を感じて体調が崩れてしまうのは、パニック障害の特徴です。

 

楽しいことを思い浮かべて脳と体をリラックスさせましょう!

 

⑤いつも手足が冷えている

・夏の暑い時でも手足が冷えている

・冷房などにとても弱い

・暖房で温めても手足が温まらない

 

体の一部が冷えるのは、自律神経失調症のサインで、気温が高い時でも手足が冷たいのは血流の流れが悪いからです。

 

体温調節の機能を高めるために、腎臓に負担をかけないようにしましょう。

 

⑥身体の一部だけ汗をかく

・胸から上の上半身だけ、または顔だけ火照ることがある

・手のひらだけ、または足の裏だけ汗をかく

・頭だけ汗をかく

 

上半身だけ汗をかくのは、血管が収縮し、血圧があがり、上半身だけに血液が集中するからです。

部分的な発汗は、交感神経の働きが活発になっているときです。※自律神経を整えることが大切!

 

内臓の働きを改善させてみましょう!

 

⑦胸やけや満腹感が続く

・お腹が空かず、食事をしなくても良い感じがする

・食べ始めたらすぐにお腹いっぱいになる

・胃がムカムカする、胃痛を感じる

 

胃酸を出しすぎて胃自体を痛めてしまうと胃潰瘍の原因となり、胃酸が少ないと消化に時間がかかって食欲不振になります。

 

副交感神経優位の状態をつくり、胃の働きを改善しよう!

 

⑧下痢や便秘を頻繁に繰り返す

・下痢や便秘状態であることが多い

・下痢や便秘を繰り返してしまう

・病院で過敏性腸症候群と言われたが、なかなか治らない

 

甘い食べ物やカフェインは腸の働きをより弱めてしまい、症状が重くなると、不安や緊張がトリガーとなって、すぐにお腹を崩し、過敏性腸症候群になります。

 

大腸の働きを高めるために、オリゴ糖を含む食品を摂りましょう!

 

⑨肩こりや腰痛がなかなか治らない

・肩こりや腰痛が慢性的になり、なかなか治らない

・ぎっくり腰を繰り返す

 

腰の筋肉が緊張し続けると、腰椎が歪み、神経が圧迫されます。自律神経からくる筋肉の緊張は、なかなか治らない肩こりや腰痛につながっているのです。

 

筋肉をほぐすストレッチで身体の緊張をリセットしよう!

 

⑩気候の変化に弱い

・雨が降る、台風が来るという状況の時に、体調が悪くなる

・季節の変わり目に体調が悪くなる

・寒くなると体調が良くない

 

雨や台風の日は気圧が下がり、内臓が膨らみます。交感神経の働きが強すぎると、平滑筋が対応できず、内臓が張ってしまいます。

脳内を流れる脳脊髄液も、気圧の変化で膨張し、神経を圧迫して頭痛の原因になります。

 

筋肉の緊張を解消し、気圧の変化に耐える体づくりをしましょう!

 

⑪やけにまぶしく感じる時がある

・太陽がやけにまぶしく感じてしまう

・暗いところでなかなか目が慣れない

・ベッドに入っても目がさえてしまう

 

自律神経が乱れると、瞳孔が閉じられなくなり、通常よりまぶしく感じてしまいます。※瞳孔は明るい時は閉じ、暗い時は大きく開きます。

スマホやLEDライトの光を夜中に浴びないように心がけてください。

 

ベッドに入る1時間前には、パソコンやスマホを見るのはやめましょう!

 

⑫のどに違和感がある

・のどに何かものが詰まったような感じがする

・ゴロゴロする感じがする

・ヒステリー球(のどの圧迫感)を感じる

・つばがなかなか飲み込めない

 

唾液を飲み込む動きは、通常無意識に行われますが、自律神経が乱れると、のど周りの筋肉がうまく動かなくなり、唾液をうまく飲み込めず、のどに違和感を覚えます。

 

のどの詰まりや不快感を覚えたら、首や肩のストレッチをしましょう!

 

⑬風邪でもないのに頭が痛い

・風邪をひいてるわけでも、熱があるわけでもないのに頭が痛い

・パソコンを使用していると目の奥が痛い

・頭が締めつけられるような感じがする

 

自律神経は血管や筋肉にも影響し、頭痛を引き起こします。

「偏頭痛」星のような光(閃輝暗点)が見え、頭がズキンズキン痛む

「緊張型頭痛」頭蓋骨を包む筋肉が緊張することにより起こる

「大後頭神経痛」首の骨が歪むことで起こる

 

ストレッチを行い、首や肩まわりの筋肉をリラックスさせましょう!

 

自律神経の乱れをしめすサインはありましたでしょうか?

次回の、自律神経を整える運動習慣をぜひご覧いただいて自分を見直し、少しずつコツコツと克服して、元気に過ごせるようにしましょう。

 

スクールの詳細は下記、子どもの習い事・ビクトリー陸上スクール(神奈川県海老名市・大和市・横浜市)のホームページをご覧ください。

 

https://victory-as.jp

 

※ご不明な点がございましたら公式ホームページ内、「フリーダイヤル」・「LINE公式アカウント」・「ご入力フォーム」でお気軽にお問い合わせください。

 

ご来場いただく、陸上スクール(キッズ陸上クラブ)や少人数制「かけっこ」教室では、学区(校区)内ではなくても、幼児(5歳)~小学生の子ども達は参加が可能!

「海老名市、厚木市、伊勢原市、平塚市、秦野市、座間市、大和市、綾瀬市、寒川町、茅ヶ崎市、相模原市南区、藤沢市御所見地区、横浜市瀬谷区・旭区・緑区・泉区、東京都町田市鶴間」に在住の方は車で15分程でお越しいただけます。

 

ご自宅付近などへお伺いする、出張個別「陸上競技」レッスンでは、幅広くの地域へお伺いすることが可能!

出張個別レッスンでは、幼児や小学生のかけっこ(走り方)レッスンから、中学生以降、大人の方も対象に陸上競技レッスンを受講することが可能でございます。

出張可能エリアは「海老名市、厚木市、伊勢原市、平塚市、秦野市、座間市、大和市、綾瀬市、寒川町、茅ヶ崎市、相模原市、藤沢市、横浜市、神奈川県より東京都町田市など」となります。

ビクトリー陸上スクール公式SNS

お問い合わせ
CONTACT

      陸上スクール、少人数制「かけっこ」教室、
各種サービスのご予約、お問い合わせはこちら

【受付時間】
電話 9:00~16:00 / LINE・メール 24時間受付中
【定休日】
土曜日・日曜日・祝日
※LINE・メールの返信はお時間を頂く場合があります、お急ぎの方はお電話でご連絡をお願いいたします。